もっと語学力を活かしたい、世界とつながるグローバルな環境で仕事がしたいなどの理由から外資系企業に転職を考えている人もいるのではないでしょうか。ここではそんな人のために、外資系企業の特徴やそこで働くときのメリットやデメリット、日本企業との違いをいくつかの視点から紹介しますので転職を考える際の参考にしてください。

外資系企業の特徴

外資系企業と聞くと、給料が高い・意見が言いやすい・能力主義といったイメージがあります。確かに成果を達成できれば高い報酬を得ることもできますが、実際にどのような労働環境なのかはよくわからない人もいるはずです。ここでは外資系企業の特徴を、そこで働くメリットやデメリットといったこともあわせて紹介しますので、是非参考にしてみてください。

外資系企業で働くメリット

日本にも、いくつかの外資系企業が存在しますが、外資系企業で働くメリットの一つは様々な国の人たちと働くことができることと言えるでしょう。それぞれチームの中には、日本人だけでなくそれ以外の国の人が混ざ…

Read More

外資系企業で働くデメリット

外資系企業では、国内の企業と比べてフレキシブルな働き方ができるという魅力がありますが、企業によっては転職時に前職の実務経験を給料にあまり反映してもらえないといったデメリットもあります。特に、成果主…

Read More

外資系求人で受け入れられる人材の特徴

外資系求人では語学に堪能な人が好かれるイメージがありますが、実際は良好な対人関係を構築できる社交性の高さが重視されます。国際市場では自己アピールと他者への気遣いが両立できる人材が重宝されるためです。

外資系企業と日本企業との違い

仕事の評価の仕方や報酬

外資系企業と日本企業の働き方が違うということを知っているけど、具体的にどのようなところが違うのか知らない人が多いのではないでしょうか。外資系企業と日本企業は、仕事の評価方法に違いがあります。日本企…

Read More

勤務時間や休暇などの就労条件や福利厚生

外資系企業は結果主義というイメージがあり、実際に結果を重視する企業は数多く存在します。また、チームプレイよりも個人主義を重視する傾向が強いことから、協調性や連帯意識を良しとする従来の日本企業とはス…

Read More

上司や同僚との人間関係や職場環境

外資系企業と日本企業では大きな違いがあります。それはまず第一に上司と部下の関係が日本よりオープンでフラットであるということです。日本企業の場合には、上司に遠慮してなかなか意見が言えないということが…

Read More

外資系企業で働くことが向いている人

英語で流ちょうにコミュニケーションが取れる人は出世しやすい

外資系企業で働くことを希望する求職者は少なくありませんが、中でも英語で流ちょうに様々な立場の人とコミュニケーションが取れる人は、転職後に出世ができるチャンスが大いにあります。ITや製薬、メーカーなど様々な業種の外資系企業では、中途採用試験の際に求職者の語学力を確認するために、英語で面接やグループディスカッションなどを実施しているところも少なくありません。また、企業によっては英語をはじめとする語学の資格や検定を持つ人を対象に手当を支給したり、新人教育を任せたりしているところも多くあります。そのため、外資系企業への転職活動で高い評価を受けたい場合には、各企業が社員に求める語学力についてきちんと把握しておきましょう。

常識に縛られずに仕事に取り組める人は高収入を狙える

外資系企業では、過去の実務経験よりも職場内での成果が評価の対象となりやすく、常識に縛られずに様々な仕事に対して柔軟に取り組める人は、転職後に高収入を狙うことが可能です。外資系企業で期待される人間像については、それぞれの企業のホームページや中途採用の案内などに記載されることがあります。そこで、自分の力を発揮できそうな企業に就職をするうえで、興味がある企業の事情をしっかりと確認することが大事です。また、外資系転職を成功させて、企画やマーケティング、広報などの専門的な部署に就きたい場合には、特定のジャンルの能力や適性などが必要となることがあるため、自分に向いている職種を慎重に見極めることが肝心です。

© Copyright Foreign Global Environment. All Rights Reserved.